交通事故施術

交通事故施術に自信があります

当院では、交通事故・むち打ち施術を専門的に行っており、交通事故施術に力をいれております。 交通事故では、レントゲンに写らなくても、むち打ち症や首の痛みの他、骨格の歪みを引き起こし、神経症状(手足のしびれ・吐き気)を伴うものもあります。
軽いケガだと思って放っておくと、数日~数ヶ月経ってから重い症状が出現する場合があります。目に見えるひどい外傷がなくても、倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などで悩まされる方が多くいます。
そうならないためにも早期施術が大切です。
転院、整形外科との併院も可能です。
事故が原因の症状でお悩みの方は、お気軽に当院までご相談ください。

自賠責保険の適用について

交通事故での外傷の施術には、自賠責保険が適用されます。
自賠責保険適用の交通事故は「通院費」「交通費」ともすべて窓口無料となり、交通事故によるケガの施術を受けることができます。
交通事故施術、自賠責保険でご不明な点等がございましたら、お気軽に当院までご相談ください。

自賠責保険を適用するために

STEP1加害者を特定しましょう

加害者がその場にいる場合、免許証の確認。内容を控えて住所、電話番号の確認、また事故車両のナンバーを控えます。

STEP2事故状況・現場を記録しましょう

事故の日時や事故の状況を書き留めておいてください。
また、可能であれば写真も撮っておいてください。

STEP3警察への届け出をしましょう

どんなに些細な事故でも、その場で警察に連絡してください。保険の手続きなどには、「交通事故証明」が必ず必要です。また、そのときは大丈夫でも後ほど痛みが発生する場合が多々あります。人身事故である以上は(それ以外でも)、必ず警察の立会いの下、なるべくその場で処理してください。

STEP4NC鍼灸接骨院に連絡する

当院は交通事故専門スタッフが在籍しています。 保険会社の対応、病院の紹介、接骨院への通院など必要に応じて適切なアドバイスをいたします。

STEP5保険会社への事故報告をします

加入している自動車保険会社へ事故の連絡をします。

STEP6医療機関の診断を受けてください

交通事故で受けた怪我は、症状が発生するのが遅れる場合が多々 あります(無症状から1か月後に激痛、しびれなど)。たとえ症状が確認できなくても、医療機関や接骨院での施術を受けてください。また、医療機関にて診断書を発行してもらってください。人身事故では診断書の提出が必要となります。その段階で自賠責保険の治療費の請求が可能になるからです。患者様の窓口負担はありません。

STEP7保険会社から連絡が来たら

保険会社から連絡が来たら、NC鍼灸接骨院に通院する旨をお伝えください。通院する医療機関は、患者様が決めることができます。

損害保険会社ご担当者様へ

当院では、患者様の『早期回復×根本改善』の考えを第一に優先させて頂いております。
この考えは交通事故患者様への施術でも同様です。

そのため、以下3つの点を基本方針としております。

軽微物損事故にも関わらず、長期に渡る施術を行う様なことは致しません。
当院での施術だけでなく、必ず患者様には病院・整形外科にも定期的に通院して頂く様お伝えし、医接連携を取りながら施術させて頂きます。
負傷部位の多い場合(3部位以上)は必ずご相談させて頂き、損害保険会社様が提示しておられる目安料金を守り、請求も滞りの無いよう施術証明書にて毎月、なるべく詳しく患者様の症状をご報告致します。

それでもご不明な点、患者様と連絡が取れないなど何か問題がございましたら、お電話を頂けましたらご対応させて頂きます。

患者様、損害保険会社様、当院が良い関係性を築き、トラブルなく交通事故施術を終了出来るよう、適切な施術と対応を行うよう努力していきますので宜しくお願い致します。

Instagram

ページトップへ

スマートフォン | パソコン